プロフィール

クッキー&Zil

Author:クッキー&Zil
散歩とドライブが大好きな
2010年生れの
ミニュチュア❓ダックスフントです

いつもは大人しく、
良い子で内弁慶!?

しかし一度スイッチが入ると
手が付けられない暴れん坊に…

こんなおいらですが
よろしくお願いしま~す

U・ω・U ワンワン!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンカーがあると?

温泉めぐりと旅行

コルドバンクスとデジモノと。

キャバリアきなこっチとキャンカーな生活

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

コルドリーブス☆わんこと 湘南うみべ Drive!!

せんべいじいちゃんの日記

キャンピングカーと犬ちゃんのときどき日記

釣れない釣り師の釣り三昧(^o^)v
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

熊鹿大宮遠征、その9は「日本三大下り宮、草部吉見神社♪」

予定していませんでしたが

トンネルの駅というウレシイ出会いに別れを告げて

これまた予定外の高千穂峡で知り合ったおじさんに教えられた

草部吉見神社に向かいます

2017-0397_480.jpg

おじさんの道案内は

「325号線をず~っと進むと、ループ橋があって

それを越えたらすぐにコンビニがあるから

そこから入ってね」と





確かに言われた通りなんです

ループ橋からコンビニまで5キロ弱




越えてすぐ=約5キロ

この感覚は今春、土器どき広場でのお花見会の際に

「すぐそこ」は何キロって話題で盛り上がり

シロは5~10キロ程度でもすぐそこって言って

「田舎の感覚は長いすぐだね~」と笑われてましたが

高千穂のおじさんも同じ感覚だったのでついつい笑ってしましました




ということで

神社に到着

2017-0398_480.jpg

何の変哲もなく、GWだというのに人影もまばらな

この神社の特徴は

2017-0399_480.jpg

「日本三大下り宮」のひとつで

鳥居をくぐると

2017-0400_480.jpg

いきなり現れる長~い下りの石段





神社やお寺はほとんどが鳥居や山門をくぐると

あとは平らか登るものと思ってました





以前、NHKのブラタモリでも

出雲大社は鳥居の先は下り坂ってやってましたが

緩やかな下り坂で

放送を見るまで下りという意識がありませんでしたが

ここまではっきり下りを主張されると

なんだか妙な感覚ですね





ということは

日本三大と言ってますが

実は3か所しかなかったりしてなどと

言ってるうちに石段を降りて

2017-0402_480.jpg

ご参拝です




境内に下り宮の由来な何かないかと探してみますが

特に手掛かりなし

2017-0401_480.jpg

博多から観光に来てるというご夫婦としばし話し込んでいると

あそこに不老長寿の湧き水があるけど行ってみた?

と勧められ

2017-0403_480.jpg

境内の隣の泉で

2017-0404_480.jpg

下り宮の謎は解けませんでしたが

不老長寿の湧き水を

ワンズと共にありがたく頂いた

ちょっと隠れ家的なパワースポット

草部吉見神社でございました





高千穂のおじさん、博多のご夫婦

ありがとうございました






今夜もお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



熊鹿大宮遠征、その8は「トンネルの駅♪」

さてさて日之影町のアーチ橋パラダイスし

ようやく次の目的地のある熊本へ向かいます




通常、国道218号線を進むそうですが

高千穂峡で知り合ったおじさんに

時間があるなら国道325号線を回り道してと

とある神社の観光を勧められました



雨も小雨になり、意気揚々とZIL号を進めていると

突然目に飛び込んできた赤い列車

2017-0383_480.jpg

鉄っちゃんとしては見逃せない

予定外のウレシイ出会いに当然寄り道決定




ここは「トンネルの駅」という施設らしく

2017-0388_480.jpg

今回の遠征レポートその6で書いた

高千穂から南阿蘇の高森とを接続する予定で

掘られたトンネルの跡を利用した施設だそうです




実際には鉄道開通としての日の目は見ませんでしたが

2017-0395_480.jpg

けっこうな賑わいです

2017-0391_480.jpg

このトンネルの駅は

焼酎好きの方はご存知だと思いますが

「ひむかのくろうま」で有名な神楽酒造さんが運営してまして

トンネルは温度と湿度が安定していて

2017-0389_480.jpg

焼酎の熟成に適してて

実際に貯蔵しているところを見学できるようになっています

2017-0390_480.jpg

シロは焼酎は飲まないのですが

こういう現場をみるとなんだか楽しくなりますね





もちろん赤い列車も

2017-0384_480.jpg

車内を見学できるようになってまして

2017-0385_480.jpg

運転席も開放されてます

2017-0386_480.jpg

ここからは鉄ネタにしばしお付き合いください



この列車はTR300形と言いまして

高千穂鉄道でも主に観光用のパノラマカー

「たかちほ号」として活躍していた車両

2017-0387_480.jpg

車内中央のサロン風ソファに

当時の面影を残してますね



後継車としてトロッコ号が登場し

引退した後、この地で「御食事処きっ茶ぽっぽ」として第二の活躍していたのですが

残念ながら喫茶は閉店し、現在は一般公開されているそうです





と、鉄分補給を行っているころ奥様は

2017-0392_480.jpg

いい香りをさせている屋台で

2017-0393_480.jpg

宮崎グルメの鶏の炭火焼に引きつけられており

しっかり1パック購入

2017-0394_480.jpg

ということで、思いがけず楽しんだ

2017-0396_480.jpg

トンネルの駅でした






今夜もお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



熊鹿大宮遠征、その7は「巨大アーチ橋パラダイスの日之影町♪」

高千穂鉄橋を後にして

熊本方面へ向かおうと思ったのですが

昨夜、高千穂に向かう途中

日本一長いコンクリートのアーチ橋天翔大橋の看板が気になり

2017-0374_480.jpg

日之影町まですこし戻ります

2017-0375_480.jpg

おお~

ダイナミック

2017-0382_480.jpg

で、もう少し戻って

2017-0376_480.jpg

道の駅青雲橋に

2017-0377_480.jpg

公園でワンスのお散歩をと思ったのですが

公園につくなりドシャ降りに

東洋一と言われる青雲橋をゆっくり眺めることもなく

2017-0378_480.jpg

そそくさと車に戻ります




が、こんな雨の中でも

屋台からはいい香りが

2017-0379_480.jpg

目に止まったのは珍しい「うずらの焼き鳥」

2017-0380_480.jpg

一口サイズですが

なかなかの美味




ということで

アーチスパン260mでコンクリートのアーチ橋としては 日本一長いの天翔大橋と

高さ137mで国道に架かる道路橋としては東洋一の青雲橋と

今回は見逃しましたが、高さ100mで、林道としては日本一高い龍天橋もあるそうで

巨大アーチ橋パラダイスの日之影町




この日之影町には高千穂鉄道の日之影駅跡を利用した

日帰り温泉に列車ホテルもあるそうで

また来なくちゃ






今夜もお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



熊鹿大宮遠征、その6は「鉄道橋として日本一の高さを誇る高千穂鉄橋♪」

次に訪ねたのは

高千穂峡への最寄り駅だった

2017-0365_480.jpg

高千穂鉄道の高千穂駅

2017-0366_480.jpg

「だった」とあるのは

この高千穂鉄道、もともとは国鉄の高千穂線でして

当時の計画では延岡からこの高千穂を経由し

南阿蘇の高森、立野を経て

熊本までつながる予定でした

JRに分社化後、廃線予定だったところを

第三セクター化で

高千穂鉄道(前記の高森~立野間は南阿蘇鉄道)となりました。

しかし、2005年に台風の被害を受け

橋梁が2か所流出してしまい

利用者が減少している状態では

再建の目途も立たず

残念ながらそのまま廃止となってしまったのです

2017-0370_480.jpg

その廃線となったはずの駅舎に早朝にもかかわらず

2017-0367_480.jpg

多くの人が集まってきてる目的は

2017-0368_480.jpg

「スーパー・カート」

高千穂鉄道が廃止された後も

鉄道記念公園での保存鉄道として神話高千穂トロッコ鉄道として再開し

いまは名称を高千穂あまてらす鉄道と変えていますが

トロッコで高千穂鉄道1番の見どころ

高千穂鉄橋を渡ることができるのです

2017-0369_480.jpg

ぜひとも乗車したかったのですが

あいにくの天気なのと乗車待ちで長時間かかりそうだったので

今回は断念

またこんど、りんめぐ一家を誘って乗車しようかな





とはいうものの

高千穂鉄橋は見逃すわけにいかないので

車で10分ほど延岡方面に戻り

2017-0371_480.jpg

鉄橋のビューポイント、雲海橋からの高千穂鉄橋です

2017-0373_480.jpg

この高千穂鉄橋は高さ105mもありまして

鉄道橋としては日本一の高さを誇ってました




国道にかかる雲海橋から下を覗いてみても

2017-0372_480.jpg

写真では伝わりにくいですが

高所恐怖症のシロは股間がムズムズする高さ(笑)




ということで、相変わらず遠征にも

必ず鉄スポット

この先どうなることやら






今日もお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



熊鹿大宮遠征、その5は「名勝 高千穂峡、真名井の滝を満喫♪」

大混雑の道の駅高千穂から

GW後半戦2日目の朝は始まります

2017-0356_480.jpg

昨夜、道の駅に到着したときからすでに満車状態でしたが

第二Pの1スペースだけ空きがあったはラッキーでした




P泊のみなさんと情報交換してると

お目当ての高千穂峡のPまで1.5キロほどあるので

車で移動する派と

下の駐車場は昨夜から満車だし

自然を満喫したいので歩く派と半々程度のご意見





軟弱な我が家ですが

なんと「歩く派」をチョイス

2017-0357_480.jpg

空模様が気になりますが傘は邪魔になるし大丈夫だろうと

2017-0358_480.jpg

意気揚々と坂を下って行きます



しばらく進むと

クネクネの下り坂をさらに降りていくと

2017-0359_480.jpg

ほ~ら「満車」

2017-0364_480.jpg

係りのお父さんも

昨夜から満車だよと情報通りのお答で

歩いて正解でした





ということで

2017-0360_480.jpg

歩くこと25分で名勝高千穂峡に到着




遊歩道を進んでいくと

2017-0361_480.jpg

絶景の渓谷が姿を現し

2017-0362_480.jpg

有名な「真名井の滝」とご対面

2017-0363_480.jpg

本来ならボートに乗って

滝見物と行きたかったのですが

かなりの雨で今回は断念




しかし雨のおかげで

しっとりした高千穂峡真名井の滝を

満喫できました







今夜もお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村