FC2ブログ
プロフィール

クッキー&Zil

Author:クッキー&Zil
散歩とドライブが大好きな
2010年生れの
ミニュチュア❓ダックスフントです

いつもは大人しく、
良い子で内弁慶!?

しかし一度スイッチが入ると
手が付けられない暴れん坊に…

こんなおいらですが
よろしくお願いしま~す

U・ω・U ワンワン!



PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊

キャンカーがあると?

温泉めぐりと旅行

コルドバンクスとデジモノと。

キャバリアきなこっチとキャンカーな生活

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

コルドリーブス☆わんこと 湘南うみべ Drive!!

せんべいじいちゃんの日記

キャンピングカーと犬ちゃんのときどき日記

釣れない釣り師の釣り三昧(^o^)v
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

世は「エンジン式から充電式に!」マキタの電動草刈り機♪

キャンカーを所有するうえで

保管場所の確保って、結構ハードルが高かったりしますよね



おかげ様で田舎暮らしの我が家は

値打ちはありませんが

土地だけはあります(笑)




土地があるのはうらやましいとよく言われますが

あればあったで税金問題や夏場の雑草対策など

面倒くさい事も多々あります 

2020-0007_480.jpg

ご存知の通り

雑草はちょっと油断するとすぐに

ぼうぼうに生えてきます




抜いても抜いても生えてくるので

草抜きもきりがありません




除草剤を散布しよう思いますが

ワンスの遊び場にもなっているので

奥様から許しが出ません





一年前の話ですが

たまの休みにゆっくり体を休めたいと思っても

ご近所さんから

「元気のイイ雑草ね~」などと嫌味を言われたら

放置するわけにもいかず

どうしたものかと朝食を食べてると

2020-0017_480.jpg

電動草刈り機の

展示販売チラシが目に飛び込んできました




草刈り機もEVの時代なんだな~と

眺めていると

安いものだと1万円台で売ってるんですね





ということで

2020-0008_480.jpg

さっそく購入

2020-0009_480.jpg

2020-0010_480.jpg




このくらいの雑草だと

準備からわずが5分程度で

2020-0011_480.jpg

さっぱり草刈り完了です

2020-0012_480.jpg

エンジン式と違うので準備や後片付けが

カンタンラクチンです



しかも購入したのは樹脂刃タイプですので

安全でいいですね



詳しくはマキタさんのHPで
ご確認くださいね♪




といこうことで

今年もラクラク草刈り完了

2020-0013_480.jpg

しかし、今冬からのコロナ騒動で

まったく出番のないZIL号ですが

カーポートの恩恵で

バーコード汚れは目立ちませんが

至る所に蜘蛛の巣が・・・

2020-0014_480.jpg

諸般の事情で、バネ指に苦しんでいるシロでして

ワックスがけは非常につらい状況 




そこで横着アイテムをポチっとして

2020-0015_480.jpg



以前購入し大活躍のスーパーラダーをセットして

2020-0016_480.jpg

ZIL号も久しぶりにピカピカに

ZILの快適化75
「ワックス掛けに強~い味方、スーパーラダー♪」も
ご覧いただけるとウレシイです♪




早くコロナを気にせずお出かけできる日が来るといいですね~ 



更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

四国別格霊場十三番札所 ★ 境内は山の中♪ 仙龍寺(せんりゅうじ)

2015年、春の別格二十ヶ寺巡礼レポートPart13です





これが国道?と目を疑う

いわゆる酷道319号線を

高知道、新宮インターから西へ進むと



第十三番別格霊場、仙龍寺があります。






道路沿いに数代止めれる駐車スペースに車を停め

2015-0871_480.jpg

上り坂の参道を進んでいきます

2015-0861_480.jpg

距離はないのですが

かんり角度が急なので

足腰にかなりこたえます

2015-0862_480.jpg

途中から舞台造りの立派な建物が見えてきて

2015-0863_480.jpg

道路からは造像できなかった

広々とした境内ですね

2015-0864_480.jpg

ご本堂はどこだろうと探していると

2015-0865_480.jpg

この立派な建物の中と教えていただき

2015-0866_480.jpg

案内矢印の通り進んでいくと

2015-0867_480.jpg

2階部が本堂の様です






ここ仙龍寺はお大師様をご本尊に祀っているようです

2015-0868_480.jpg

読経を終え、

2015-0869_480.jpg

その傍らには不動明王が祀られており

こちらにも読経させていただきました





畳の間に座り読経を行うのは珍しく

幸い参拝者もほとんどいなかったので

ゆっくり拝観させていただいていると

お寺の方と、年配の参拝者さんから声をかけられ

いろんな話をゆっくり伺うことができ

2015-0870_480.jpg

とても気持ちの良かった

仙龍寺でした


写真で見ると秋の巡礼みたいですが
春先の写真です。





四国別格霊場 第十三番札所 金光山 仙龍寺
愛媛県四国中央市新宮町馬立1200
ご本尊は、「弘法大師」
ご詠歌は、「極楽は 他にはあらぬ この寺に 御法の声を きくぞうれしき」
2015年4月29日 参拝






今日も巡礼日記にお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

四国別格霊場十二番札所 ★ 人は見かけによらないよ♪ 延命寺(えんめいじ)

2015年、春の別格二十ヶ寺巡礼レポートです




別格霊場12番札所は

愛媛県四国中央市土居にあり

国道11号線から住宅街に少し入ります



こじんまりしていますが

なかなか立派な堂宇ですね

2015-0852_480.jpg


こちらがご本堂

2015-0853_480.jpg

そして大師堂です

2015-0854_480.jpg

大師堂の中に、納経所も併設されていて

2015-0855_480.jpg

お寺の方の前で読経するのも一興ですね





ここ延命寺には

2015-0856_480.jpg

お大師様お手植えと言われる

立派な松があったそうで、

通称「土居のいざり松」と呼ばれ、枝が傘状に広がり

東西30m・南北20mもあったそうです

しかし、昭和43年に枯死してしましい

今は往時を偲ばせる幹が保存されていました

2015-0857_480.jpg

参拝を終え、駐車場に戻ろうとすると

2015-0858_480.jpg

写真には撮ってませんが

シャコタンのクラウンが入ってきて

見るからにやんちゃそうな

お兄ちゃんとお姉ちゃんが

勢いよくこちらに向かってやって来るではありませんか…





えっひょっとして「かつあげ





と思いきや、

「ちわぁ~っす

気持ちのいい挨拶と共に

境内に向かい、本堂で手を合わせていました





見かけだけで判断してごめんなさい





ということで

人は見かけで判断してはダメだと

お大師様に教えてもらった気がした

延命寺でした









四国別格霊場 第十二番札所 摩尼山 延命寺
愛媛県四国中央市土居町土居895
ご本尊は、「延命地蔵菩薩」
ご詠歌は、「千代かけて 誓いの松の ほとりこそ なほありがたき 法の道かな」
2015年4月29日 参拝





今日も巡礼日記にお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

四国別格霊場十一番札所 ★ おっちょこちょいなお大師様に再会♪ 正善寺 通称、生木地蔵(しょうぜんじ、いききじぞう)

ここ数カ月の自粛期間は

遠征したい病のキャンカー族にも大問題でしたが

ようやく「県またぐ移動の“解禁”」が発表されましたね




とはいえ、コロナ感染のリスクが

根本的には解決されておらず

万一感染しちゃうと職場や家族に迷惑をかけるので

まだまだ慎重に行動しなければと弱気な我が家です




遠征と言えば

数年前に麦米家とりんめぐ家にエスコートされた女神湖





そこで食べたくるみそばが忘れられず

我が家で再現にチャレンジ 

2020-0006_480.jpg

現地で食すにはかないませんが

まずまずの出来にとりあえず満足する小市民な我が家(笑)






麦米家&りんめぐ家

またのお誘いをお待ちして居ります

よろしければ過去記事
2015.9.18~23 老人週間の旅 その15
女神湖でブロガーハンターの任務に就く ♪をご覧ください







ということで2015年、春の別格二十ヶ寺巡礼レポートに戻ります




別格二十ヶ寺巡礼も半分を過ぎたPart11

西山興隆寺からふもとへ降り

県道48号線を少し松山寄りに進んだところが

2015-0844_480.jpg

別格十一番札所、正善寺、通称生木地蔵です

2015-0845_480.jpg

こちらがご本堂

2015-0846_480.jpg

そして大師堂です

2015-0847_480.jpg

こじんまりしたこの札所は

お大師様がこの地を訪れたとき

仮寝をし、その際に楠の大木に童子が現れ

霊感を得たお大師様は、

その楠に一夜で地蔵菩薩を刻んだそうです

2015-0848_480.jpg

しかしあと少しで完成というときに

天邪鬼が鶏の鳴き真似をして、

夜が明けたと思ったお大師様は

地蔵の片耳を刻み残したまま

立ち去ったとされています




お大師様と天邪鬼と言えば

串本の橋杭岩にも似たような逸話が残っていますが

橋杭岩でも鶏のマネで騙されたはず






けっこうおっちょこちょいのお大師様に

妙に親近感を感じますね

こちらも過去記事
「2015.9.18~23 老人週間の旅 その20
最終日は橋杭岩の朝日でスタート ♪」もご覧ください




この楠の大木は

昭和29年来襲した台風によって

根元から倒れたそうですが

刻まれた地蔵菩薩は無事でだったので

お堂を建立し本尊としてお祀りしたそうです




しかし残念ながら

ご本尊を拝観することは出来ませんでしたが

こじんまりしていて

何故かホッする

2015-0849_480.jpg

正善寺でした






四国別格霊場 第十一番札所 生木山 正善寺(通称、生木地蔵)
愛媛県西条市丹原町今井141-1
ご本尊は、「生木地蔵菩薩」
ご詠歌は、「一夜にて 願いを立つる みこころは 幾代かはらぬ 楠のみどりば」
2015年4月12日 参拝





今日も巡礼日記にお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

四国別格霊場十番札所 ★ 見どころ満載のもみじ寺♪ 興隆寺(こうりゅうじ)

2015年、春の別格二十ヶ寺巡礼レポートPart10です





別格十番札所は

松山道から今治道へ入り

すぐの東予丹原インターを下車し

2015-0833_480.jpg

山道を登ったところにあります

2015-0834_480.jpg

駐車場の横には

赤いきれいな橋が架かってまして

2015-0835_480.jpg

たもとには

2015-1798_480.jpg

御由流宜橋
弘法大師が青年の頃
この橋のたもとで
「み仏の法のみ山の法の水流れも清くみゆるぎの橋」
と詠まれた
この橋は橋板の裏側に
経文が書かれているところから
無明から光明へのかけはしとなっている
心して渡られよ


とあり、心して渡りました






山深い札所らしく

しっとりした趣きです

2015-0836_480.jpg

山門をくぐると

2015-0837_480.jpg

牛石なる巨石がありまして

どこが牛に見えるのかなぁと

見てましたら

2015-0838_480.jpg

はっきり牛に見えました

2015-0839_480.jpg

牛石に励まされながら

長く続く石段を登ってゆくと

2015-1800_480.jpg

大きな楠が参道脇に見え

2015-1801_480.jpg

案内板によると

2015-1802_480.jpg

この楠にタヌキの夫婦が暮らしていて

信仰心深い人には

腰を押してくれるそうです





我が家にタヌキは…





腰を押してくれませんでした








しばらく進むと今度は

お祭り広場の看板

2015-1803_480.jpg

なにか楽しいものはあるかと覗いてみますが

2015-1804_480.jpg

あれっ

2015-1805_480.jpg

何年も使われて無いようで

楽しそうな雰囲気は0でした






気を取り直し

石段を登ると

歴史を感じる門や

2015-1806_480.jpg

重厚な門、

2015-1807_480.jpg

立派な客殿が立ち並び

2015-1808_480.jpg

これまた立派な石垣と堂宇が姿を見せてくれました

2015-0840_480.jpg

寺院というより

城郭っぽい雰囲気だとながめていると

文化3年に松山藩の寺社奉行により

築城方式で積み上げられたそうです

なるほど納得






境内の一段高いところに

2015-1799_480.jpg

立派な三重塔がそびえてます

2015-0841_480.jpg

三重塔からみた境内で

奥が本堂、手前が大師堂です




ここは紅葉の名所でもあるそうで

境内には300本ものもみじが植えられていて

「もみじ寺」と親しまれているそうです

2015-0843_480.jpg

また紅葉シーズンにこの石段を登ってみたいと感じた

見どころ満載、西山興隆寺でした




四国別格霊場 第十番札所 仏法山 興隆寺
愛媛県西条市丹原町古田1657
ご本尊は、「千手観世音菩薩」
ご詠歌は、「みほとけの のりのみやまの のりのみず ながれもきよく みゆるぎのはし」
2015年4月12日 参拝





今日も巡礼日記にお付き合い頂き
ありがとうございます

更新の励みにしています
よろしければ
ぽちっと応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村