プロフィール

クッキー&Zil

Author:クッキー&Zil
散歩とドライブが大好きな
2010年生れの
ミニュチュア❓ダックスフントです

いつもは大人しく、
良い子で内弁慶!?

しかし一度スイッチが入ると
手が付けられない暴れん坊に…

こんなおいらですが
よろしくお願いしま~す

U・ω・U ワンワン!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブロとも一覧

アストロタイガーと、エブリィワゴンで車中泊?

キャンカーがあると?

温泉めぐりと旅行

コルドバンクスとデジモノと。

キャバリアきなこっチとキャンカーな生活

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

コルドリーブス☆わんこと 湘南うみべ Drive!!

せんべいじいちゃんの日記

キャンピングカーと犬ちゃんのときどき日記

釣れない釣り師の釣り三昧(^o^)v
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今年のお花見は満開&全国のせんべいさんファンの皆様へ(笑)

3/31(土)の夕方



綾川町西分にやってきました

2018-0305_480.jpg

自宅から20分程度のところにある

こののどかな田園風景に何があるかと言いますと

臨時駐車場から5分ほど坂道を進むと

2018-0306_480.jpg

みごとなしだれ桜がお出迎えしてくれます



毎年、地元のテレビニュースなどで

取り上げられるほど有名な

西分(にしぶ)のしだれ桜

2018-0307_480.jpg

公共の公園などではなく

一般家庭の庭先にあるので

当然、住民に迷惑をかけないよう

楽しませていただきました

2018-0308_480.jpg

で、次に向かったのが

いつもの土器ドキ広場

2018-0309_480.jpg

いつもお世話になっている

岡モ被害者の会のさ☆会長にご招待いただき

2018-0310_480.jpg

夜桜会にお邪魔してきました

2018-0311_480.jpg

ADAMO幹事長様も照明の設営、ありがとうございました



久しぶりに皆様と

美しい満月の下で

2018-0312_480.jpg

夜桜を肴に楽しいひと時を過ごすことが出来ました

ありがとうございました


ゆっきょさん♪
とりあえず割り勘が問題だそうで(笑)

て☆さん♪
来年までには一緒に枝打ちしましょうね(笑)

きなさん♪
ドラレコは必須アイテムと言うことを再認識ですな~(笑)



なにより今年は満開でよかったですね~









で、翌日は奥様と息子に命令され

いつものようにポケモン行脚

2018-0314_480.jpg

道の駅宇多津臨海公園で

大勢のポケラーの中に

みおぼえのあるおっちゃんを発見

2018-0315_480.jpg

なんとせんべい師匠じゃあ~りませんか

2018-0316_480.jpg

当然師匠もポケモン中





最近すっかりブログを更新がなく

心配している全国のせんべいファンのみなさま



大丈夫ですよ

日本中のポケモンをすべて捕獲しつくす勢いで

せんべい師匠は元気に過ごしてました









にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

こんぴらさんの裏参道を散策♪

自宅から100mほどのところにあるのが



こんぴらさんの裏参道の登り口





こんぴらさんに参詣する場合、

たいていは石段が延々と続く

表参道を登っていきますが

途中で具合が悪くなった場合

救急車の出動となります



救急隊が担架を担いで

石段をえっちらほっちら登っていくには

厳しすぎるので

この裏参道の横には

救急車が登れる車道があったりするのです

2018-0271_480.jpg

もちろん門番さんがいて、一般の車は通ることが出来ませんが

歩いて通るには特に制限がなく

2018-0272_480.jpg

かなりの急坂ですが

ちょっと趣の違ったこんぴらさん楽しめます




秋になると紅葉が美しい「明野」

2018-0273_480.jpg

GW頃には満開になる「つつじが丘」

2018-0274_480.jpg

ここから見える月が絶景で

夜を待ち望んだと言われる「待宵山」

2018-0275_480.jpg

などなど、自然を堪能できるスポットが数多くありますね





のんびり約30分ほどの散歩を楽しむと

2018-0277_480.jpg

表参道と合流します

2018-0303_480.jpg

こんぴら狗のゴンがお出迎えですね



向かい側の桜の馬場は

神事で使われる神馬の厩

2018-0278_480.jpg

ベテランの月琴号は

2018-0279_480.jpg

朝の運動中

順番待ちの新入り君は厩舎でおとなしく待っていたので

ピースと記念撮影

2018-0280_480.jpg

表参道に戻りすこし石段を登ったところにあるのが表書院

2018-0295_480.jpg

拝観料800円を納めれば

2018-0296_480.jpg

円山応挙の秀作

「八方睨みの虎」などを見学することができます





さらに進むと

2018-0291_480.jpg

休憩にはもってこいの資生堂パーラー「神椿」

2018-0292_480.jpg

残念ながらワンズはNGなので

2018-0293_480.jpg

今回は残念という事で

ちなみに石段を登るのは嫌だ~というあなたに朗報で

この神椿を利用する場合、

ここまでは自家用車で来ることが出来ますよ

とはいっても、シロは車で登ったことが無いので

キャンカーが通れるかどうかは未確認ですが・・・

でも、この本宮境内にある緑黛殿では婚礼なども行われて

2018-0289_480.jpg

タクシーに限らずマイクロバスも登ってくると思われるので

2018-0290_480.jpg

たぶん大丈夫じゃないかと無責任に書いておきます





参道に戻り

2018-0281_480.jpg

旭社を越え

2018-0282_480.jpg

賢木門を過ぎたところに

意外に知られていませんが

登りばかりの石段で唯一下りの石段が

2018-0283_480.jpg

一段だけあります

2018-0284_480.jpg

なんでもこんぴらさんの石段は

本宮まで786段あるのですが

語呂合わせで「なやむ」となります




お参りに来て悩むのはよくないと

一段下げて785段としたと、

昔、近所のおじいちゃんから聞いたことがありますが

真偽のほどはわかりません




という事で20年ぶりにこんぴらさんに参詣です

2018-0285_480.jpg

境内の神札授与所の向かい側に

2018-0286_480.jpg

ブラタモリで紹介されていた

2018-0287_480.jpg

真砂とメサの境目を見ることが出来ます

2018-0288_480.jpg

なぜこんぴらさんの本宮は

山の中腹のここに建てられたのか?

という謎は「真砂とメサ」

詳しくはブラタモリで確認してくださいね






和洋折衷のいでたちがなんとも美しい宝物殿や

2018-0297_480.jpg

江戸時代の名俳人、小林一茶の

2018-0299_480.jpg

参詣する女性の着物がヒラヒラするのを蝶に例えた

「おんひらひら、蝶も金毘羅詣りかな」の句碑など

幼少時代から

普通の遊び場として親しんでたこんぴらさんですが

見どころは満載ですね




帰り道、

2018-0300_480.jpg

鏡池の下にある

2018-0301_480.jpg

毎日、陽が暮れるまで野球をやってた

グランドに久しぶりに立ち寄ってみましたが

2018-0302_480.jpg

今は、雑草が生い茂り

見る影もありません




と、いう事で、自宅から一番近いところにある観光地

あまりにも近すぎるので

気にしてなかったのですが

いいとこいっぱいありましたね




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

いきなりステーキと100円たこやき♪

突然の思いくきで

愛媛の西条にやってきました



そう言えば正月以来、

なんだかんだで県外に出てなかったなぁ~

こんな事ではキャンカー乗り失格と反省しつつ

パワーをつけようと西条の

「いきなりステーキ」へ



「いきなりステーキ」は

TVの沸騰ワード10でよく目にしてて

岡山、徳島、愛媛と周囲の県にはあることは知っていたのですが

香川にはなくてなかなか訪ねる機会がありませんでした

2018-0258_480.jpg

とりあえず席に着き

ライスとサラダなどをオーダーし

2018-0259_480.jpg

お肉をカットしてもらい

2018-0260_480.jpg

サクッと完食

2018-0261_480.jpg

この量り売りって面白いシステムですね

あ、もちろん

2018-0262_480.jpg

肉マイレージカードも

100円払って貰ってきましたよ




あとで知ったのですが

2人以上で行っても

1人分しかポイントが付かないみたいで

今度行ったらもう1枚貰わなければね




食後に同じ敷地にある

ディスカウントスーパーLAMU(ラムー)でお買い物

2018-0263_480.jpg

ここは箱積みの陳列で安さを売りにしてる

2018-0264_480.jpg

24時間営業のお店




店の一角にある

2018-0265_480.jpg

量り売りコーナーが楽しいですね

2018-0266_480.jpg

量り売りされてるのは

岩塩やポップコーンの素、製菓用品に駄菓子と色々あり

奥様もつい先ほど、300グラムのステーキを

ペロッと平らげたばかりだというのに

2018-0267_480.jpg

お菓子を夢中で選んでますよ




LAMUのもう一つの特徴は

100円タコ焼き

2018-0268_480.jpg

お買い物前に注文しておいて

帰りにアツアツを頂くのも定番

2018-0269_480.jpg

このクオリティで100円はご立派




これまた、つい先ほど

300グラムのステーキを

ペロッと平らげたことを忘れて

アツアツを美味しく頂きましたとさ (笑)




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

うどんレポートその24 全国チェーンうどん屋さんの定期券!? ★ はなまるうどん

全国チェーンのうどん屋さんと言えば

丸亀製麺が有名ですが

はなまるうどんも忘れてはいけない存在ですね

2018-0251_480.jpg

ダシをかけたうどんを受け取って

すきな天ぷらをのせる

いわゆる「セルフうどん」のシステムを全国に広めたチェーンですね





地元民でも時と場合によっては

全国チェーンのお店にもいくんですか?ってよく聞かれますが

香川のうどん屋さんは

ほとんどがお昼中心の営業

夕方近くに開いているお店だと

てんぷらなどのサイドメニューが少なくなっていることが多く

少し残念です



ということで

夜遅くまで営業している

はなまるさんにもちょくちょく立ち寄ってます

2018-0252_480.jpg

入り口には

「春の天ぷら祭り」とサイドメニューをアピールするチラシと

「天ぷら定期券」のチラシが目に飛び込んできました




天ぷら定期券を300円で購入すると

うどん1杯につき天ぷら1品が無料になると書かれてます

しかも家族で使えるというのでこれはおトク





早速

2018-0253_480.jpg

1枚購入完了




使えるのは4月1日~5月7日だそうで

グループ企業の吉野家でも使えるそうなので

なんだか楽しみですね






遅めのお昼ご飯を終えると

いつものように道の駅宇多津臨海公園で

ワンズのお散歩

2018-0254_480.jpg

昨日の雨で空気中のチリやホコリがきれいに掃除され

2018-0255_480.jpg

いつも以上に瀬戸内海がきれいに澄み切ってて

多くの人たちがきれいな夕日を

2018-0256_480.jpg

心ゆくまで楽しんでましたよ




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

春の陽気に誘われて、青ノ山山頂公園で絶景の瀬戸大橋を望む♪

いつものように道の駅宇多津臨海公園で

ワンズのお散歩を楽しんだ後、

久しぶりの晴天に誘われて

道の駅の正面に見える



青ノ山へ登ってみることにしました

2018-0243_480.jpg

ここのところいろいろあって

なかなか遠征に出れないのですが

五色台、有明浜、高松空港と

自宅から30分程度のところのある

近場シリーズを楽しんでます

2018-0244_480.jpg

遠征だろうが近場だろうが

「お散歩できるならどこでもいいぞ~」と

ワンズたちもご機嫌です

2018-0245_480.jpg

駐車場から山頂へはすぐなんですが

階段と管理用の車道があり

ワンズの腰の負担を考えると階段はNG





という事で車道を登っていきます





車道を登った先に

真新しい完成間近のトイレ

2018-0246_480.jpg

無機質な昭和のトイレとは全くイメージの違う

木の雰囲気が山小屋風でいい感じデス








青ノ山には9基の古墳があるそうですが

山頂広場には石室がむき出しになった

2018-0247_480.jpg

奈良の石舞台風の古墳を見学することが出来ます

2018-0248_480.jpg

山頂は平らで広場っぽくなってまして

ワンズもお散歩を満喫






広場の北の端には展望台があり

2018-0249_480.jpg

ここから眺める瀬戸大橋も絶景ですね






我が故郷の代表的な山と言えば

讃岐富士と呼ばれる飯野山と向かいあってる青ノ山

2018-0250_480.jpg

この両山を兄弟にたとえ

お兄さんの飯野山が

弟の青ノ山と背の高さで喧嘩になって

兄さんに頭を切られて青ノ山は頂上が平らになったという

恐ろしい?伝説もありますが

瀬戸大橋の絶景を楽しみながらのお散歩おで

大満足の青ノ山でした




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村